カナダ留学とその特徴

カナダ留学への門は大きく開かれ、より多くの方がカナダへ渡航をされています。
カナダへの留学方法には様々な方法があり、今回が語学留学、そしてワーキングホリデーというスタイルをご紹介します。
まず語学留学としてのカナダ留学ですが、カナダへの渡航のメリットとして、とても英語がきれいに話されているということ、そして四季があり、気候が整っている、インターンシップなどのオプション的な活動を留学中にしやすいということが挙げられます。

カナダ留学のホームステイの特別な情報を載せています。

また、期間も多種多様で、学生が行きやすい夏休みなどを利用した2週間から6週間ほどの期間や、学校を休学していく1年というスパンの留学期間も人気が高いです。
その期間中に、インターンシップやボランティアなどの活動を行いやすいようにそれぞれの語学学校がプログラムを用意しているところが多いです。次に、ワーキングホリデーという方法でのカナダ留学もとても人気が高いです。



期間は1年となり、その期間中に語学学校に通うことも、アルバイトをすることも、観光をすることも可能なのです。

カナダで生活を営みながら英語力をつけたり、コミュニティを作るなどすることが可能です。

生活費用を現地で稼ぐことができるので、学生ももちろんですが、社会人が日本での仕事を一度やめて渡航するというスタイルも少なくありません。

人気の教えて!gooに関する情報を公開しているサイトです。

ワーキングホリデーは年間に渡航できる人数が決まっているので、渡航を決意したら、なるべく早めに申請の準備が必要です。

このようにカナダ留学の方法が多種多様なので、自分に合う方法を見つけるようにしましょう。